2013年11月28日木曜日


激安の香水売り場はこちら

【大物調香師×有名パティシエ】ニナリッチとラデュレの新作香水が本気のグルマン系

ニナリッチ(Nina Ricci)が新作「ラ テンテーション ド ニナ(La Tentation de Nina)」を2014年の1月にリリースします。


こちらはいつも通り女性用で、
2006年発売の「ニナ(Nina)」の新バージョンです。

この「ニナ」シリーズは、ニナリッチのフレグランスの核であり、
過去のバージョンには以下のようなものがあります。

「ニナ プリティ(Nina Pretty)」
「ラブ バイ ニナ(Love by Nina)」、
「ル パラディス ド ニナ(Le Paradis de Nina)」
「ニナ レリクシル(Nina L'Elixir)」
「ニナ ファンタジィ(Nina Fantasy)」
「ニナ ロー(Nina L'Eau)」

こうしてみると結構出ているもんですね。


大物調香師と有名パティシエのコラボ

さて、新作「ラ テンテーション ド ニナ(La Tentation de Nina)」ですが、
ラデュレ(Laduree)のマカロンに着想を得ており、いわゆるグルマン系の香水となっております。

そして調香師はおなじみオリヴィア クレスプ(Olivier Cresp)氏であります。が!さらに…

なんと、ラデュレのパティシエ、ルマン ヴァンサン(Lemains Vincent)氏との共同開発のようです。
で、おそらくラデュレはラデュレで、コラボしたマカロンを発売してくるといわれています。

ラデュレの本店はこんな感じ。マカロンが有名なだけあって、結構ファンシー。

※vegenista.com より拝借


フルーティフローラル香り

ベルガモット、グレープフルーツから始まり、
マカロンアコード(ラズベリー、アーモンド、レモン、ローズ)のグルマン系香調にシフト。
その下を支えるのはブルボンバニラ、ホワイトムスク、サンダルウッド。

50ml、EDT(オードトワレ)にて発売。

昔から名作揃いのニナリッチ香水、こんなのがあります。