2014年1月19日日曜日


激安の香水売り場はこちら

【パチュリ系の香水まとめ】世界で人気の最高級パチュリ(墨汁)系のフレグランス8選 メンズ/レディース/ユニセックスまとめ

【パチュリの香水まとめ】世界で人気の最高級フレグランス8選 メンズ/レディース/ユニセックスまとめ

スマホ、モバイルの方はこちら→激安の香水売り場はこちら

パチュリは墨汁の香りのする香料です。
厳密にはシソ科の植物なのですが、墨汁に例えるのが最もわかりやすいのです。
ハーバルなウッディ香なので、香水業界では香りのベースによく利用されます。

そんなパチュリですが、ベースというよりもっと全面にパチュリ香を押し出した香りも存在します。
全体的に香りとして重たい部類に入るため、一般受けよりも、
もっと濃厚で質の高い香水を求めるユーザーに対してつくられたフレグランスです。

そんな「パチュリ香水」のおすすめを下記にまとめました。

Bond no. 9(ボンド ナンバーナイン)「New York Patchouliニューヨーク パチュリ」


発売:2013年11月
対象:ユニセックス
香調:カルダモン、ジンジャー、グレープフルーツ、ナツメグ、パープルオーキッド、レザー、オークモスなど
コメント:2011年発売の「New York Amber(ニューヨーク アンバー)」、
同じく2011年の「New York Oud(ニューヨーク ウード)」、
2012年発売の「New York Musk(ニューヨーク ムスク)」の新作として制作されました。
スパイシーで渋い味付けをされたパチュリ。
シトラスがトップから効いているので、女性にも使えます。


Kiehl’s(キールズ)「Patchouli & Fresh Rose(パチュリ&フレッシュローズ)」


発売:2013年10月
対象:女性
香調:マンダリンオレンジ、ベルガモット、ローズ、パチュリなど
コメント:キールズの「Aromatic Blends(アロマティック ブレンズ)」コレクションの新作。
女性向けのシトラスフローラルを、パチュリが引き締めています。
男性にとっては、フローラルが少しきついかな。おすすめはできません。


Atelier Cologne(アトリエ コロン)「Mistral Patchouli(ミストラル パチュリ)」


発売:2013年
対象:ユニセックス
香調:グレープフルーツ、ブラックペッパー、スターアニス、アイリス、お香、ゼラニウム、パチュリ、ベンゾイン、ベチバー
調香師:Jerome Epinette(ジェローム エピネット)
コメント:シトラスからスパイシーなウッディに変わります。パチュリと名前にありますが、このオリエンタルな香りの融和を楽しんでください。


Floris(フローリス)「Patchouli(パチュリ)」


発売:2013年6月
対象:女性
香調:ココナッツミルク、バイオレットリーフ、セダーウッド、アンバー、フランキンセンス、ラブダナム、ミルラ、バニラなど。
コメント:とにかく甘く、フィグっぽいもったりした重さが特徴です。全体的にフレッシュ感からほど遠く、香水が好きな人はむしろそれがはまる要素になるでしょう。


Montale(モンタール)「Patchouli Leaves(パチュリ リーブズ)」


対象:ユニセックス
香調:パチュリ、バニラ、アンバー、ムスク、ラブダナム
コメント:パチュリを基調としながら甘さとウッディを際立たせた逸品。パチュリとかウッディ系香水の一つのお手本みたいな作品です。
結構前から発売され、世界の香水マニアの間で人気が継続している香水です。
調香師はPierre Montale(ピエール モンタール)氏。


Bond no. 9(ボンド ナンバーナイン)「Harrods Oud Patchouli(ハロッズ ウード パチュリ)」


発売:2011年11月
対象:ユニセックス
香調:アルテミシア、サフラン、ミルラ、パチュリ、ローズ、ゼラニウム、アガーウッド(ウード)、ムスク、アンバー、レザー、サンダルウッド。
コメント:ややスパイシーながら、完全にウッディに振り切ったド渋い逸品。とは言えいちおうユニセックスとして制作されたようです。
ちなみにこちらは高級百貨店ハロッズの限定品。そうは言ってもネット上で買えますが。日本の百貨店は置いてないところが多いですね。スワロフスキー付き限定ボトルは7万円ぐらいします。


Reminiscence(レミニセンス)「Inoubliable Elixir Patchouli(イノーダブル エリクシル パチュリ)」


発売:2007年
対象:女性用
香調:バージニア産セダー、ジャワ産パチュリ、ハイチ産ベチバー、オーストラリア産サンダルウッド、フランキンセンス、マダガスカル産バニラ、トンカビーンズ、トルーバルサム、ムスク。
コメント:フランスの知る人ぞ知るフレグランスメゾンより、オリエンタルウッディ香水が2007年に復活しました。
オリジナルは1970年のリリースです。世界中の香水マニアの間で話題となりました。ウッディ色が強いにも関わらず、女性受けのよい作品です。


Reminiscence(レミニセンス)「Eau de Patchouli(オー ド パチュリ)」


発売:2009年5月
対象:女性
香調:バージニア産セダー、オーストラリア産サンダルウッド、アンバー、ブルボンバニラ、ベネズエラ産トンカ、ジャワ産パチュリ、タイ産ベンゾイン、ラブダナム、ムスク。
Virginian cedar and Australian sandalwood. A heart includes amber, Bourbon vanilla, Tonka from Venezuela, Java patchouli, benzoin from Siam and labdanum, while a base features strong, oriental accords and musk.
コメント:女性向けオリエンタルウッディ。
上記のレミニセンスのパチュリ香水「Inoubliable Elixir Patchouli(イノーダブル エリクシル パチュリ)」のあとに発売されたものです。
より軽く一般層に受けるつくりになっております。変に他の香料を追加したりせず、シンプルに希釈したような香調です。



スマホ、モバイルの方はこちら→激安の香水売り場はこちら

0 件のコメント: