2013年3月22日金曜日


激安の香水売り場はこちら

Annick Goutal香水(コロン)3種パッケージ「Annick Goutal Les Colognes」。レアな「ネロリ」も!

Annick Goutal(アニック グタール)が2013年の新作香水「Annick Goutal Les Colognes」(アニック グタール レ コロン)をリリースします。


< 画像参照:The Scente Salamander様より >

Annick Goutalの新作香水「Les Colognes」は実は、同ブランドの既存のフレグラス3種を、
新たにコロン3種セットとして作り変え、パッケージ化したもの。
コロンになることで香りは軽くなりますが、200mlと大きめのボトルで展開します。



Annick Goutal Les Colognesラインナップ

もともと軽い香りの3品だったので、コロンにも違和感無く作り変えられたのでしょう。

1.Eau d’Hadrien(オーダドリアン)
シトラス系のクラシック。レモン、グレープフルーツが特徴です。

2.Vetiver
ベチバー基調。スパイシーだが、全体的にそれほど重くない雰囲気。
肌に載せずハンカチ等につけると、グリーンぽく感じることもあります。

3.Neroli
シトラスフローラル。オレンジやネロリの香りがメインです。
凄くつけやすいのですが、みずみずしいネロリではない落ち着き具合がまたいいのです。
ちなみにこのネロリ、日本では既に超レアになっています。



調香はアニックの名コンビ

調香師はIsabelle Doyen(イザベル ドワイエン)と、アーティスティックディレクターのCamille Goutal(カミーユ グタール)。
Annick Goutalでは、現在この名コンビがほとんどの作品を担当しています。
ちなみにカミーユはアニックの娘です。

今作、気になるのは、「香りは変わるのか」という点ですね。
パフュームとトワレとコロンでは香料や調合のバランスが変わることはよくあります。

またどのブランドでもそうですが、特にリリース無しで、
しれっとディスクリプションが変わっていることってたまにありますからね。
香料の調達が難しくなっていたり、時代の流行に合わせたり。

ともかく、Annickの「ネロリ」が市場に出回るのは久々だと思います。
リリースを楽しみに待ちたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿