2013年3月25日月曜日


激安の香水売り場はこちら

Molton Brown香水「Singosari」レビュー。スパイスが熱い!

Molton Brown(モルトン ブラウン)の香水「Singosari」(シンゴサリ)レビュー。


< 画像参照:Molton Brown London公式サイト様より >

この香水「Singosari」のテーマ国はインドネシア。


ガチで燃やしに来るスパイス香

インドネシアの神秘的でパワフルな自然を表現したかったようで、
これがものの見事に再現されています。

ものすごく熱い熱い、スパイスが燃え上がるような香り。
うだるような暑さというか…
日本にいながらにして現地の熱気や湿気をまとうような疑似体験ができそう。

トップはインセンス、ジンジャー。
ミドルがシナモン、ナツメグ。
ラストはべチバー、パチュリ。

徹底してスパイシーにしてやろうと言う意気込みが伝わってくるディスクリプションです。
ここまでやると売れ筋から外れてしまいそうですけど、
ジンジャーのおかげで案外カジュアルな雰囲気もあり、バランス感の良い逸品。
この妥協しない仕事ぶりがいいなぁと思います。



似てる香水はMCMのVery MC(ベリーエムシー)

本作「Singosari」をつけていると毎回思い出すのが、
MCMのなつかしき名作「Very MC」。


10年前、オゾン系最盛期だった頃にマリンノートの先駆けというか、
マーケティングでいうところの「第一想起」にあたるような存在でした。

香水売り場で「マリンノートを探しているんですが…」と店員さんに言うと、
まぁジバンシィのウルトラマリンかVery MCのどちらかを勧められるといった具合で。

「Singosari」はそんなVery MCに少し似ています。
「Singosari」はVery MCからカシス等のジューシィ感を抜いて、
べチバーで重みをつけたような印象ですね。

Very MCで若かりし頃を過ごした私にとって、
「Singosari」はVery MCの兄貴版というか大人版というか、
そんな懐かしさを感じてしまいます。香料全然違うのにね。


Moloton Brown(モルトン ブラウン)の香水レビュー

Molton Brown(モルトン ブラウン)香水「Singosari」レビュー
Molton Brown(モルトン ブラウン)香水「Lijiang」レビュー
Molton Brown(モルトン ブラウン)香水「Valbonne」レビュー
Molton Brown(モルトン ブラウン)香水「Apuldre」レビュー
Molton Brown(モルトン ブラウン)香水「Iunu」レビュー

0 件のコメント:

コメントを投稿