2013年11月18日月曜日


激安の香水売り場はこちら

【渋ウッディ】コーチ(Coach)の新作フレグランス、3作同時。しかもすべてメンズ香水。

コーチ(Coach)の新作フレグランス、3作同時。しかもすべてメンズ。


左から順に、No.1、No.2、No.3。コロンです!
名前が番号だなんて、シャネルの香水みたいですね。
Coachの香水はこちら

売れるの?いや、売れないと思う…

レザーはコーチのキラーコンテンツです。
上質な皮革製品を比較的安価で提供することで有名なコーチ。
この「Leatherware No.1」「Leatherware No.2」「Leatherware No.3」はすべて、
野球のグローブの香りを意識しているそう。
ベースはアンバーになります。ベーシックなレザーの香りになりそうです。

いくらコーチだからと、レザーの香り、それも3作同時というのが、
ちょっと変わったアプローチとして映ります。
その辺、海外でも「この香り、売れるの?」と心配されてたりします。
私も、そんなにすぐには売れないと思う。時流じゃないし。

ただ、特にレザーの香りが時流でないからこそ、長期的に見て売っていきたい香りだと思います。
そしてこの香水がコーチのブランディングとしても重要で、
香水までレザーづくしにすることで、「やっぱりレザーのブランドだ」と顧客に認識してもらえるのでは、と。

ただ、もう少しいうと、レザーってスパイス系の香料と相性が良いのですが、
中東、南米のようにマーケットが拡大しているエリアで、
スパイス系香料がなじみやすいというのもあるのではないでしょうか。
そこは少し時流に乗ってるのかなと。
超憶測です。



「Leatherware No.1」は、スパイシーウッディ

シトラスから始まり、コリアンダー、サフラン、グリーンの香調に、ナツメグ、
ベースはウッディ、野球のグローブ。

さわやかな香りから渋くなるパターンですね。



「Leatherware No.2」は少し重たいレザーウッディ


シトラス、ルバーブ、ブラックペッパー、グリーン、タイム。
ベースにオークモス、パチュリ、ムスク、そして野球グローブ。
No.1と比べ、より重たく、男っぽい香りを探している方へ。


「Leatherware No.3」はもっと重たいウッディ香


ピンクペッパー、カルダモン、レモン、サイプレス、アヤメ、セダーウッド、
そしてベチバー、最後に野球グローブ。

EDP(オードパルファム)にて展開。

Coachの香水はこちら