2013年3月16日土曜日


激安の香水売り場はこちら

Montblancの香水、2013年新作「Legend Special Edition」はDiptyque調香師が制作!

Montblancの香水、2013年新作「Legend Special Edition」。


< 画像参照:Now Smell This様より >

Montblancの2013年の新作「Legend Special Edition」をリリースします。
今作、Diptyqueの調香師が制作を担当しています

こちらは2011年の「Legend」や、
からの「Legend Special Edition 2012」の続編という事になります。



Legend Special Editionはフロステッドジンジャーとスペアミントが主軸

フロステッドジンジャーとスペアミントが主軸になるようです。
他にホワイトシダー、ローズ、ジャスミン、ポマローズ、エヴェルニル (オークモスの代替香料)、アンブロフィックス、
そしてベースはサンダルウッドとトンカビーン。

なおポマローズとは、Givaudanが特許を持つ香料の事です。

アンブロフィックスも同様にGivaudanの香料です。



調香師はDiptyqueなどで活躍

調香担当はOlivier Pescheux(オリヴィエ ペシュー)。

彼は最近だとDiptyqueでいくつかの作品を担当して名前が売れています。
かつてはOlivier Gillotinと共作で2001年にChristian Diorの「Higher」を発表しています。

Olivier GillotinはDiorやErmenegildo Zegnaなど、
ハイブランドの作品を担当する事が多い調香師ですね。

ちなみに、ポマローズはDKNYのフレグランス「Be Delicious for Men」という作品で初めて使われています。
その調香を担当したのが実はOlivier GillotinとPierre Negrinだったりします。



Montblancは何気に香水が多作なんです。
スペシャルエディション多いですけどね。
でもそのスペシャルエディションがなかなか素晴らしいので、
私は毎回注目しております。

0 件のコメント:

コメントを投稿