2013年4月1日月曜日


激安の香水売り場はこちら

Viktoria Minyaが香水ブランド立ち上げ。「Hedonist」リリース。

Viktoria Minya(ヴィクトリア ミンヤ)が、香水ブランド立ち上げ。「Hedonist」リリース。



受賞歴もあるハンガリーの若手調香師Viktoria Minya氏が独立し自身の名前を冠したブランドViktoria Minyaにて、
最初のフレグランス「Hedonist」をリリースします。

Victoriaはこの人。今はフランスで調香師として香水の製作販売で活動中。




「Hedonist」はフローラルウッディ


ラム、ベルガモット、ピーチ、ジャスミン、オレンジブロッサム、
オスマンサス、べチバー、シダー、バニラ、タバコ。
べチバーやラムがどう絡むのか気になりますが、
かわいらしい香りではなさそう。名前も「Hedonist(快楽主義)」ですし。

これはちょっと興味あるなぁ。
伊勢丹さん辺りが買い付けてくれないかと期待してます。

45ml、EDP(オードパルファム)にて、公式サイトにて発売中。

それにしても最近、独立系の調香師、ブランドが増えていますね。
凄く良い傾向だと思いますが、調香師という職業は競争が激しいため戦国時代になるのかなぁと思います。
日本でも世界でも、優秀な成績を残した調香師はヘッドハントがかかり年収は数千万に届くという話もある一方、
大手メーカーや香料会社でもリストラ断行の話は聞きます。

日本では数年前に調香師の団塊の世代の方々の一斉退職が問題になりましたが、
基本的に狭き門であることは全く変わらず。

香水を好きな人にとっては、
マスを狙うデザイナー系フレグランスで満足しきれない部分はありますので、
こうした独立系のブランドが個性的な作品を次々と発表してくれることを期待します。

0 件のコメント:

コメントを投稿