2013年11月13日水曜日


激安の香水売り場はこちら

【保存版】最強グルマン系香水を選出。個人的にはBond No.9の「New Haarlem」かな…

グルマン系香水の最強とは?

そんなお題で、海外のサイト「cafleurebon.com」が、
7つのグルマン系香水をピックアップしています。

ご紹介の前に、グルマン系香水の歴史をざっと振り返っておきましょう。


グルマン系香水とはたべものの香りを模した香水

日本で最も有名なグルマン系香水はこちら。
ロリータレンピカ(Lolita Lempicka)の、そのまま「ロリータレンピカ」。
とても甘い香りで、いまだに新バージョンが出続けています。



ここ最近もグルマン系はリリース多し

たとえば、Demeterの「Vanilla Cookie Dough」と「Dark Chocolate」や、


Lolitaの「L’Eau Jolie」

Jo Malone Londonの 限定コロンシリーズ「Sugar and Spice」5種シリーズなど、


今年2013年も多くのグルマン系がひしめいていますね。


さて、では「cafleurebon.com」の選んだ最強のグルマン系香水はなんだったのか?
ご紹介します。



エタ リーヴル ド ランジュ(Etat Libre D'Orange)の「ライク ディス(Like This)」



パルファム M ミカレフ(Parfums M. Micallef)の「(ヴァニーユ ウード)Vanille Aoud」



ボンド ナンバーナイン(Bond No.9)の「ニューハーレム(New Haarlem)」

こちらはシャネルから大手香料企業を渡り歩くモーリス ルーセル(Maurice Roucel)氏によるもの。
コーヒーやトンカビーンなどが香る、少々渋めのウッディです。
これ、あまりない香りなのでなかなかのおすすめ!


アルキスト(Arquiste)の「アニマ ダルシス(Anima Dulcis)」



プロヴィデンス パフューム(Providence Perfume)の「ココア チュベローズ(Cocoa Tuberose)



ティエリー ミュグレー(Thierry Mugler)の「エンジェル シューティングスター(Angel Shooting Star)」



セルジュスタンス(Serge Lutens)の「アラビア(Arabie)」