2013年11月5日火曜日


激安の香水売り場はこちら

【エリートとラッパー】Jay Z発の香水「Jay Z Gold」はエリート調香師イリアス・エルメニディス氏が制作



ラッパーのJay Zが、初の香水「Jay Z Gold」をリリースします。


Jay Zはアメリカを象徴するラッパー

この香水「Jay Z Gold」をリリースしたのは、"Jay Z"と言う名で活動しているラッパー。
まぁご存じの方も多いかと。

アメリカの麻薬の売人から始まり、ラッパーとして大成功し、
ついでに映画も制作し、今ではビヨンセの旦那様として、アメリカンドリームの象徴的な存在です。

本名はショーンカーター(Shawn Carter)。


定期的に出るセレブ香水

で、この「Jay Z Gold」ですが、アメリカでは11月末に発売予定です。
アメリカではこの手のセレブ系の香水は一代ビジネスであり、
パリスヒルトンを始め、多くの著名人が自らの名前を冠した香水をリリースしています。

アーティストも同じで、CDが売れていないように見えて、
実はアパレルや映画、香水、レストラン経営などで設けている人は設けています。

発売は、アメリカ屈指の大手香水メーカー、Parlux(パーラクス)。
Parlux名義では10年以上前に「アニマル」とかの作品がリリースされ、
日本ではかなり大ヒットしていました。
当時は「キムタクが愛用!」みたいな、根拠も何もない宣伝コピーを付帯され、
まぁ10~20代向けの無難な香りとして、通販や薬局店頭でかなり売っていた記憶があります。

で、そのParluxですが、基本的には主力はセレブ香水。
リアーナや、パリスヒルトンのフレグランスを結構リリースしています。
マスに完全に寄った作品を出しながらも、実は個人的には嫌いじゃないです。
癖がなくてバランスが良い作品が多いからです。


調香師はトルコ出身のエリート、イリアス・エルメニディス氏

調香を担当したのは、トルコ出身のイリアス・エルメニディス(Ilias Ermenidis)氏。男性です。

フランスの世界的な名門調香専門学校イジプカ(ISIPCA)を出て、
世界的な香料大手フィルメニッヒ(Firmenich)に入社しており、
調香師界のエリートであり、ベテランです。
日本で言うなら、東大を出て三菱商事に入るとか、そんなレベル。

担当作品はジルサンダー(Jil Sander)やジバンシィ(Givenchy)などのアパレルフレグランスから、
セリーヌ・ディオン(Celine Dion)といったセレブフレグランスまで多彩です。
どちらかというとマスに寄った作品がほとんどですね。
フレグランスメゾンのような尖った作品は作らず、マーケティングを軸にした作品づくりのベテランと言えます。


香りは親しみやすいフローラルウッディ

ジンジャー、カルダモン、グレープフルーツ、ブルーベリー、
ヴァイオレットリーフ、サイプレス、ラベンダー、ベチバー、
ピンクペッパー、アンバー、パチュリ、チークウッド、バニラ。