2013年12月9日月曜日


激安の香水売り場はこちら

【渋】エルメス新作香水「ベル アミ ベチバー」が予想を裏切って渋めのフレグランスをリリース

エルメス(Hermes)が新作香水「ベル アミ ベチバー(Bel Ami Vetiver)」を発表しました。


調香担当はもちろん、エルメスの専属調香師であるジャンクロード エレナ(Jean-Claude Ellena)氏。

「ベル アミ ベチバー(Bel Ami Vetiver)」は、1986年に発売された「ベル アミ(Bel Ami)」の新バージョンです。
「ベル アミ(Bel Ami)」はレザー調のシプレ系で、ジャン ルイ シュザック(Jean-Louis Sieuzac)による調香ですね。
ジャン ルイ シュザック(Jean-Louis Sieuzac)は大御所中の大御所で、「ファーレンハイト(Fahrenheit)」他、有名作品が多数。

そんな隠れたクラシック、名香の新バージョン「ベル アミ ベチバー(Bel Ami Vetiver)」ですが、
既にフランスのエルメスでは入手可能。
来年には取扱い店舗も増えることでしょう。

レザリーなシプレ系にベチバーを加えたとあっては相当渋い仕上がりになりそうですが、
そこはジャンクロードエレナ氏ですから、奥ゆかしい、一歩引いたものになりそうな予感がします。

でも昔、ジャンクロードエレナ氏も、
ラルチザンパフューム(L'Artisan Parfumeur)の「アンブレ エクストレーム(Ambre Extreme)」など、
渋いというか重ための香りを出すことあったので、個人的にはかなり期待。

「アンブレ エクストレーム(Ambre Extreme)」



エルメスの香水、他にもこんなのがあります。