2013年11月7日木曜日


激安の香水売り場はこちら

【濃厚】L'Artisan Parfumeurの濃厚なフィグ香水「Premier Figuier Extreme」レビュー。


ラルチザンパフューム(L'Artisan Parfumeur)の「プルミエフィグエ エクストレーム(Premier Figuier Extreme)」レビューです。


とても濃密に折り重なるフィグの香り

トップ~ラストまで、全体通してフィグが大変強く香っています
もう名前の通り。

フィグ系の中でも一番ファンが多く、
かつ濃厚でラグジュアリーな逸品ではないでしょうか。

個人的には少しカジュアル、ユニセックスに寄ったディプティック(Diptyque)の「フィロシコス(Philosykos)」と、
名実ともに人気を二分するのではないかと思います。

イチジク、イチジク、イチジク、サンダルウッド、イチジク、イチジク、サンダルウッド…

なのかと思う程、イチジク(フィグ)を重ねます。

ココナッツミルクが入っており、
イチジクの「甘くもったりした重たさ」を十分に堪能できます。

とにかくヘビーでフローラルで濃密な香水をお探しの方にはぜひ。

トップノート:ハリエニシダの花 イチジクの実 ホワイトフローラル
ミドルノート:イチジクの実 ドライフルーツ サンダルウッド アーモンドミルク
ラストノート:マツ ココナッツミルク サンダルウッド


調香師は、ラルチザンと言えばやっぱりドゥショフール(Duchaufour)氏。


調香師はラルチザンパフューム(L'Artisan Parfumeur)で調香を長い事担当している、
ベルトラン ドゥショフール(Bertrand Duchaufour)氏。

調香師のキャリアとしては中堅どころといった印象で、
一番古くても98年頃から活躍しています。
アクアディパルマ(Acqua di Parma)や、ディファレントカンパニー(The Different Company)など、
基本的にフレグランスメゾン(ニッチライン)でずっとキャリアを積んできたお方。

ラルチザンパフューム(L'Artisan Parfumeur)の「プルミエフィグエ エクストレーム(Premier Figuier Extreme」